ビタミンCが多い食品

これからどんどんと暑くなり、紫外線が気になる季節。あなたはいつも、どのような紫外線対策を行っていますか?
「効果の高い日焼け止めクリームを、こまめに塗るようにしている」
「暑くても露出の少ない服装にして、日傘をさしたり帽子をかぶったりしている」
などなど、人それぞれ様々な対策をしていることでしょう。
しかし、時にはどんなに気をつけていても日焼けしてしまう時があります。うっかり塗り忘れがあったり、あまり効果のない商品だったり…。かなりショック受けますが、とにかく早急な対処が大切。外側からのアプローチはもちろん必要なのですが、それだけではすぐに日焼けを治すことは出来ません。内側からも、肌の再生を働きかけなければならないのです。
内側からどうやって肌の再生を促すかというと、「ビタミンC」を摂取すること。肌に良いとして有名な栄養素ですよね。
このビタミンCは、身近な食品にたっぷりと含まれています。フルーツでいうと、レモンやいちご、オレンジ、キウイなど。野菜では、カリフラワーやピーマン、ブロッコリーがあげられます。
ただ、ビタミンCは熱に弱いのが難点。そのため特におすすめなのが「じゃがいも」と「さつまいも」です。
これらのイモ類は、ビタミンCが豊富な上に、でんぷんによって熱による損失があまりありません。加熱しても、しっかりとビタミンCを摂取することができます。
日頃から意識してビタミンCの多い食品を取り入れれば、簡単に美肌を作れますよ。スタンドフラワーの評判が良いフラワーショップ

キャンドル

「毎年デパートに売られている市販の贈り物ばかりをあげているから、たまには別の物をプレゼントしたい…」
「手作りの方が良いとはわかっているけど、そんな時間もなくてついつい買って済ませてしまう…」などなど、敬老の日のプレゼントで頭を悩ませている方はとても多いのではないでしょうか。

バレンタインデーにはチョコレート、母の日にはカーネーションといったように、敬老の日は特定の贈り物は決められていません。
選ぶジャンルがかなり幅広いため、どうしても悩んでしまいますよね。

主役であるおじいちゃんおばあちゃんは、孫からもらったものならば何でも嬉しいようですが、せっかくプレゼントするならば、やはり心から喜んでもらえるものを贈りたいところ。

そこで今回は、定番から少し外れた、おしゃれで可愛らしい贈り物を一つご紹介しましょう。

それは、「キャンドル」です。
小柄なフォルムと、火を灯した時の幻想的な光景がとても素敵ですよね。
そんなキャンドルをプレゼントされて、温かな気持ちになること間違いなしでしょう。

もちろん市販のものでも十分気持ちは伝わりますが、出来ることなら「手作り」するのがおすすめ。
実はキャンドルは、とても簡単に作れてしまうアイテムなのです。
また、キャンドルに描くデザインを自由に決められるのもポイント大きなポイント。

子どもと一緒に作れるほど簡単なので、ぜひおじいちゃんおばあちゃんを思いながら、世界に一つだけのキャンドルを作ってみてはいかがでしょう。http://xn--n8jz41tlxruya.xyz/